メリットを知る

パソコン

ISO39001を導入するメリット

ISO39001は、国際マネジメント規格ISOの中にある道路交通安全活動のための規格です。英語ではRoadTrafficSafetyで、略称はRTSとも呼ばれています。このISO39001では、組織が取り組むべき道路交通安全のためのマネジメント・システムの要求事項を定めているもので、運用の対象となる組織はバス、タクシー、トラック輸送やレンタカーなどの運輸業者のほかにも駐車場の設計管理や病院、また自動車メーカーなどのほか、道路作りを指示する国や自治体などもその対象となっています。基本的には自動車を扱うすべての組織がその対象になっており、ISO39001を導入することで、道路交通の安全性を高め交通事故の発生を抑制することができます。

利用することで得られるメリットとは

ISO39001を利用するメリットは、第一に道路を安全に使うという意識を高められるということです。これにより、交通事故の発生を抑制します。交通事故は被害者であれ加害者であれ、発生した場合にはその対応に多くの時間と費用を費やし、さらに事故によって中断した業務は多方面に多大な損害を与える恐れがあります。このため、組織にとってはひとたび事故が発生すると大きな損失につながりかねないものといえ、交通事故の発生を防ぐことは同時にコスト削減に繋げることができます。ISO39001を取得することは、内面的には従業員に道路交通安全を意識させることができるメリットがあり、外面的にはISO取得によるイメージアップに繋げることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加